上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
1月11日(木)
毎日の稽古は、午後1時から9時までというのが基本でございまして、役者たちは自分が出るシーンの稽古開始に合わせて、随時、やって来るということになっております。

私が遅ればせながら夕方5時に顔を出しますと、パパンのパンという手拍子の音。
盆踊りのシーンなんですな。そういう群衆シーンに、群衆役が大勢控えているわけではございません。「ここで空いてる人、全員集合~っ!」という感じで、手のすいてる役者たちがそれもこなすんですな。このあたり落語なら、落語家が一人で「村の衆は盆踊りの真っ最中でして」と言えば済むところですが、舞台化となるとそういうわけにはまいりません。それも、G2演出ではただ見せるという考えではないようでして、、、かつて「京都にこの女子大生落語家あり」と言われた松永玲子さんの語りに合わせまして、松尾貴史さんが何者かに操られ、舞い踊っております。

さて、明日は初めての稽古休み。「なので、今夜は、皆で呑みに行きましょ」という松尾氏のひと声もうれしく、「よう言うてくれました」とばかりに、またまた役者陣は居酒屋に繰り出し、バカ話に花を咲かせたのでありました。
スポンサーサイト

|01-11|東野ひろあき||TOP↑

G2produce

『地獄八景‥浮世百景』
監修=桂米朝
脚本=東野ひろあき
演出=G2
くわしくはこちら
Author:G2produce

最近の記事

カテゴリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。