上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
『今回の公演には私吉弥の為に2パターン用意しなければならないという、とんでもない、もうほんまにドあつかましい事態になっておりまして、関係者の皆々様誠に申し訳ございません。
最初の3日間、私がいないバージョンでやるわけでして、もう! 初日にいないなんてどういうこと! とのお怒りはごもっとも、全て私にぶつけてくださいませ。ほんまごめんなさい。

さて今日は吉弥がいないバージョンの通し稽古でございました。私の本来いる場所にはあの人が、この人が、え?こんな人まで。みんなで助けてくれてはりましてね、このカンパニーの愛を感じます。皆さんありがとうございます!
しかし自分のいない通し稽古を見ていると、吉弥の穴が確実に埋まっていっており、
「おいおいおい俺はどこに入る?」との焦りも感じ、複雑な気持ち。
「俺の彼女をあいつに取られたぜっ」的な、しかも「あいつといる時のほうがイイ顔してやがる…」というような。まあそんな経験いっぺんもありませんが、ドキドキしてるんであります。
ですから今晩も、稽古後にはみんなと飲んでワァーっと叫び、ウィークリーマンションに帰って、小さな湯船の中で一人セリフを繰り返すのであります。

「待ってな、俺の腕の中でもイイ顔させてやるぜ!」…こんなセリフはないけどね。
スポンサーサイト
|02-04|桂吉弥||TOP↑

G2produce

『地獄八景‥浮世百景』
監修=桂米朝
脚本=東野ひろあき
演出=G2
くわしくはこちら
Author:G2produce

最近の記事

カテゴリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。